このサイトは現在準備中です。9月中旬オープン予定です。

ご利用規約当社のオンライン英会話サービスを利用する方はサービス規約の承諾を前提としております。この規約は、当社が提供するすべてのサービスに適用されます。

第1条 本規約の範囲および変更
当社ホームページにて随時サービス利用者様に対して発表される諸規定は、 本規約の一部を構成し、サービス利用者様はこれを承諾するものとします。 また、会社は、サービス利用者様の了承を得ることなくこの規約を変更することがあり、サービス利用者様はこれを承諾します。 この変更は当社ホームページにて随時サービス利用者様に発表します。


第2条 サービス利用申し込みの承認
会社は利用申込を行った方が、以下の項目に該当する場合はサービス利用の承諾をしない場合があります。 または承諾後であっても承諾の取り消しを行う場合があります。

(1) 利用申込内容に虚偽、誤記または記入もれがあったことが判明した場合
(2) 支払いを怠っていることが判明した場合
(3) その他、当社が社会通念上不適当と判断した場合


第3条 利用者からの解約
サービス利用者からの解約は、利用者がペイパルのサイトから解約のお手続きをしていただきます。〔https://www.paypal.com/jp/home〕その場合期間満了時に解約となります。また現在お持ちのポイントは有効期限を過ぎますと無効となりますので、お早めにご利用お願いします。


第4条 ログインID およびパスワードの管理責任
サービス利用者は、当社より付与されたログインIDおよびパスワードを第三者に譲渡もしくは利用させたり、売買、名義、変更、質入などすることはできません。サービス利用者は、本規約にもとづき付与されたログインIDおよびパスワードの管理、使用について責任を持つものとし、当社、他のサービス利用者に損害を与えることの無いものとします。サービス利用者は、自己の責任によりその利用に係わる一切の債務を支払うものとします。


第5条 設備等
サービス利用者は、弊社のサービスを利用するために必要なパソコンやスカイプの設定を自己の責任において準備するものとします。また、それらの設定不良、マイクロソフト、スカイプなどの不具合により受講できない場合の補償はいたしません。


第6条 変更の届け出
サービス利用者は、住所、電子メール、勤務先のアドレスなどの連絡先など当社への届け出事項に変更があった場合には、速やかに変更の届け出を当社に行うものとします。


第7条 サービスの一時的な中断
当社は次の項目に該当する場合には、サービス利用者に事前に連絡することなく、一時的に、サービスを中断することがあります。

(1) 火災、停電などによりサービスの提供ができなくなった場合
(2) 地震、噴火、洪水、津波などの天災によりサービスの提供ができなくなった場合
(3) 戦争、変乱、暴動、騒乱、労働争議などによりサービスの提供ができなくなった場合
(4) その他、運用上当社が一時的に中断を必要と判断した場合


第8条 損害賠償
当社サービスの利用により発生したサービス利用者の損害すべてに対し、いかなる責任をも負わないものとし、一切の損害賠償をする義務はないものとします。サービス利用者が当社サービスの利用によって第三者に対して損害を与えた場合、サービス利用者は自己の費用と責任をもって解決し、当社に損害を与えることのないものとします。


第9条 情報などの削除、緊急処置
サービス利用者が当社に登録した情報および文章などが会社が定める所定の期間または量を越えた場合は、会員へ事前に通知することなく削除されることがあります。また、サービス利用者のデータ、プログラムが、当社の運営、もしくは、他のサービス利用者に際し、著しい妨害を及ぼすと判断した場合は、その利用者の利用を一時的に停止することができます。


第10条 サービス利用の停止、取消
サービス利用者が、次の各号の1つにでも該当する場合、当社はサービス利用者の利用資格をサービス利用者に何らか事前に通知および催告することなく、一時停止または取り消しすることができます。この場合会社は既にお支払いいただいた利用料金の払い戻しなどは、一切行いません。

(1) 申し込みに虚偽のあった場合
(2) 入力されている情報の改ざんを行った場合
(3) ログインIDまたはパスワードを不正に使用した場合
(4) 当社の運営、また他のサービス利用者の活動を妨害したり、損害を与えた場合
(5) 授業の内容および講師の画像、音声を許可なく公開した場合
(6) 他のサービス利用者もしくは弊社へ誹謗中傷を行うなど、名誉や信用を毀損する行為をした場合
(7) 当社の利用料金などの支払い債務の履行を遅延し、または支払いを拒否した場合
(8) その他当社がサービス利用者として不適当と判断した場合


第11条 法律の適用、公序良俗の遵守
サービス利用者は、日本国の法律に従うものとします。また、サービスの利用が、公序良俗に反する場合、日本国の法律に抵触する場合、当社はサービスの利用を直ちに取り消すことができます。


第12条 専属的合意管轄裁判所
当社とサービス利用者との間で訴訟の必要が生じた場合、当社の所在地を管轄とする当該裁判所を当社と利用者との専属的合意管轄裁判所とします。




以上 2017年11月1日より施行




Join our English circle now!!

英語力でさらに人生をエンジョイする!まずは無料体験でお試し下さい!

Scroll to Top